施工事例

高圧受変電設備(キュービクル)改造工事 | 神奈川県

キュービクル設置・改造工事は㈱恒電社

キュービクル改造工事のご依頼をいただきました。
PPA自家消費型太陽光発電の高圧受電設備に設置が義務付けられている継電器の取付工事を行いました。
10時に停電、作業開始し、OVGR(地絡過電圧継電器)、RPR(逆電力継電器)、マルチメーターを取り付けました。
主任技術者の継電器の動作試験終了後の復電時間が17時。
作業はトラブルもなく順調に終わることができました。
キュービクル改造工事はおまかせください。

地上26mの屋上にあるキュービクルの改造工事に伴いPASを開放し停電させます。

金属パネルに埋め込み型RPRの型をくり抜きます。

OCRから信号をもらうための配線を行います。

ZPDを取付、KIP電線を分岐し接続します。

設置完了です。
この後正確にリレーが作動するかを試験します。
RPRの動作時間は各電力会社により変わってきますので事前に調査が必要となります。

電気設備工事のことなら、
お気軽にご相談ください。

自家消費型太陽光発電はこちら